『パワーLPSwith乳酸菌』3粒に金芽米9.3合分のLPS配合!あの有名なシールド乳酸菌も配合!おすすめです。

みなさん、「LPS」ってご存知ですか?

「LPS」とは、穀物、野菜、発酵食品などに含まれている糖脂質のことです。

この糖脂質のことを英語では「リポポリサッカライド(Lipopolysaccharide)」と呼ばれています。

この英語名(Lipopolysaccharide)を略して「LPS」です。

穀物、野菜、発酵食品などに含まれているLPSは健康維持には欠かせない成分なんです。

なぜLPSが健康維持に欠かせない成分なのか?

それはLPSには優れた効能があるからです。

その効能とは、マクロファージの活性化です。


出典:自然免疫応用技研株式会社

マクロファージは人間の体中に存在する免疫細胞です。

人間の体中に存在するマクロファージは体の中で何をしているのか?

細菌やウイルスから身体を守ったり、傷の修復を助けたり、新陳代謝機能を高めたりしてくれています。

風邪菌やインフルエンザウィルスから体を守ってくれているんです。怪我をしたときにその傷の治りが早くなるよう頑張ってくれているんです。新陳代謝が高まるように働いてくれているんです。

そんな体に良いことをマクロファージはしてくれているんです。

LPSには、そんなマクロファージの活動を活性化する働きがあるんです。

だからLPSは健康に欠かせない成分なんです。

でも、多くの現代人はこのLPSの摂取量が不足しています。

なぜ不足しているのか?

主な原因は、①食生活の乱れ②食の欧米化③農薬を大量に使う農業です。

①食生活の乱れ

現代社会はさまざまな美味しいものが販売されています。コンビニやスーパーに行けば美味しいものを手軽に買えます。レストランやラーメン屋さんに行けば美味しいものを手軽に食べられます。

そういう社会だからついつい美味しいものばかり食べてしまう。

そういう人が今の社会にはたくさんいます。そのせいで食生活が乱れ、LPS不足に陥ってしまっている人もたくさんいるんです。

②食の欧米化

高度成長期に日本の食生活は一気に欧米化しました。欧米化して肉中心の食生活になりました。その結果、野菜や発酵食品などの摂取量が減りました。

LPSは野菜、発酵食品などに多く含まれている成分です。

食の欧米化により野菜・発酵食品の摂取量が減り、その結果、現代人の多くがLPS不足に陥ってしまっているのです。

③農薬を大量に使う農業

農薬を大量に使うと有害虫をやってつけることができます。でも同時に有益虫もやっつけてしまいます。

有益虫は農作物がすくすく育つ手助けをしてくれる虫です。その有益虫を大量に農薬を使うとやっつけてしまうのです。最悪、全滅させてしまうのです。

そうなると農作物は有益虫の恩恵を受けられなくなり、正常な成長ができなくなってしまいます。

その結果、栄養不足の野菜が出来上がってしまいます。栄養不足の野菜に含まれるLPSの量は、当然、減ります。

そんなLPS不足の野菜が現代は多いんです。

以上のような理由で現代人の多くはLPGが不足しているんです。

そのせいでマクロファージの活動力が低下しているんです。

もったえない話です。せっかく体内にマクロファージという体の健康を守ってくれる細胞がいるのに。LPS不足のせいで活動力が低下しているなんて。本当にもったえない話です。

バランスの良い食生活をする。美味しいものばかり食べすぎない。お菓子を食べすぎない。お酒を飲みすぎない。野菜を多めに食べる。LPSが多く含まれている野菜(レンコン、めかぶなど)を食べる。

などの習慣を身に付ければ、LPG不足は解消されると思います。

でも、上記のような習慣を身に付けるのは大変です。身に付けるまでに多くの時間と労力を必要としますので本当に大変です。

でも安心してください。それらの習慣を身に付ける時間と労力を減らす方法があるんです。

その方法とは・・・LPS配合のサプリメントを摂取すればいいんです。

LPS配合のサプリメントを摂取すれば面倒な習慣を身に付ける負担を緩和することができます。

おすすめのLPS配合サプリメントがあります。

株式会社ロイドが販売している『LPSwith乳酸菌』という商品です。

株式会社ロイドは『黄金樹』という育毛剤を販売している会社です。この育毛剤は累計400万本売れている育毛剤なんです。しかも16年という長い年月売れ続けているロングセラー商品なんです。

そんな人気の商品を生み出した株式会社ロイドが『LPSwith乳酸菌』を生み出したんです。

この商品の魅力を紹介します。

LPSwith乳酸菌の魅力

魅力1、3粒に750μgのLPSが配合されている

3粒は『LPSwith乳酸菌』の1日の推奨摂取量です。

この3粒の中に750μgものLPSが配合されているんです。

750μgのLPSは金芽米を9.3合食べて摂取できる量です。

『LPSwith乳酸菌』には金芽米9.3合分のLPSが含まれているんです。

金芽米は穀物の中でもっともLPS含有量が多い穀物なんです。

白米の約6倍含まれているんです。

そんな含有量の多い金芽米9.3合分のLPSが『LPSwith乳酸菌』には含まれているんです。

魅力2、5種類の乳酸菌が配合されている

・シールド乳酸菌
・ナノ型乳酸菌
・FKー23
・植物性乳酸菌
・植物性乳酸菌K-2

『LPSwith乳酸菌』には、この5つの乳酸菌が配合されています。

○シールド乳酸菌

森永乳業が発見した独自素材。盾(シールド)のように、外敵から人の体を守ることからシールド乳酸菌と名付けられました。主な効能は2つ。腸の免疫力を高めるとインフルエンザ予防です。

このシールド乳酸菌が吉野家のとん汁とけんちん汁に使われたことが話題になりました。

○ナノ型乳酸菌

粒子の直径が1ミクロン未満の微粒子であるナノ型乳酸菌。

粒子の小さい乳酸菌は体内へ取りこまれやすいと言われています。体内に取り込まれやすいということはそれだけ効果が高いということです。

免疫力を高めたり、腸内環境の改善したりなどの効果があります。

○FK-23乳酸菌は、健康な腸内に多く常在している乳酸菌です。

体内に常在しているので、サプリなどから摂取したFK-23乳酸菌は相性が良いということになります。

免疫機能を高めたり、血圧を下げたりなどの効果があります。

○植物性乳酸菌

植物性乳酸菌は、ヨーグルトなどに含まれている動物性乳酸菌より腸に届きやすいという特徴があります。

つまり、植物性乳酸菌は動物性乳酸菌より生命力が強いということです。

植物性乳酸菌の生命力が強い理由は「厳しい環境でも育つから」と専門家の方は述べています。

小泉さん「動物性乳酸菌は牛乳の乳糖をエサにして、30~35度に保温され、厳密に衛生管理された環境でつくられます。これは、低温だと育たず、他の菌と共生することができないからです。一方、植物性乳酸菌は豊富とはいえない野菜のブドウ糖をエサに育ちます。漬物だるの中は塩分や酸が多く、しかも、寒い場所に置かれます。これは、菌にとっては過酷な環境。さらに、ヨーグルトほど衛生面は厳密に管理されないため、入り込んできたさまざまな細菌や酵母と生存競争をしながら生き延びます」
引用:nikkei.com

○植物性乳酸菌K-2

酒粕から見つかった乳酸菌です。植物由来の乳酸菌なので腸まで届きやすいです。

NK細胞活性化、スギ花粉症改善効果、インフルエンザ予防効果などの効能があります。

『LPSwith乳酸菌』には、以上のような効果の高い乳酸菌が配合されているんです。

これらの乳酸菌がたった3粒の中に340億個も含まれているんです。

すごい量ですね。

ーーーーーーーーーー

・金芽米9.3合分のLPS配合。
・5種類の乳酸菌配合。
・1日たった3粒摂取すればよいという手軽さ。
・食生活の改善努力を軽減してくれるというサポート力。

そんな魅力がぎゅっと凝縮されている『LPSwith乳酸菌』に興味を持った方は公式サイトにアクセスしてみてください。よりお得な情報をゲットすることができます。

お得な購入方法

通常価格11880円税込です。

アマゾンでの価格は8964円税込です。

楽天は11880円税込です。

公式サイトならば特別価格で購入することが可能です。

特別価格8400円税込です。

特別価格で購入するためには「定期コースに加入」が必要です。

公式サイトでの購入メリットは安く購入できるだけではありません!

同じ商品が一本特典として無料で貰えるんです。

かなり太っ腹な特典ですね。

以上のようなメリットが定期コース加入にはあるんです。

定期コースの縛りはありません。いつでも解約できます。安心です。

なので『LPSwith乳酸菌』の購入は、定期コースが断然おすすめです。

※定期コースは初回だけに限らず、継続期間中はずっと8400円(税込)でお届けします。

Posted by みーこ