『リンクルショット メディカル セラム』に高いシワ改善効果がある理由

ポーラ(POLA)が開発した薬用化粧品『リンクルショット メディカル セラム

この化粧品は、2018年9月までに累計販売数154万個という業績を残しています。今も売れ続けています。

なぜ売れ続けているのか?

それはこの化粧品には高いシワ改善効果があるからです。

今までの化粧品にもシワ改善効果があるものは多数ありました。でも『リンクルショット メディカル セラム』には今までの化粧品とは比較にならないくらいのシワ改善効果があるんです。

なぜ『リンクルショット メディカル セラム』には、高いシワ改善効果があるのか?

それはこの化粧品に特殊な成分が含まれているからです。この化粧品には他の化粧品には含まれていない特殊な成分が含まれているから高いシワ改善効果があるんです。

『リンクルショット メディカル セラム』にだけに含まれている特殊な成分とは、ニールワンという成分です。

このニールワンという成分には、高いシワ改善効果があるんです。

特殊成分『ニールワン』に高いシワ改善効果がある理由

ポーラ化成工業は、シワ改善化粧品を開発研究の過程である発見をしました。

その発見とは、シワの原因です。

研究者は「好中球エラスターゼがシワの原因だ」という事実を発見したのです。

この発見以前のシワの原因は、「加齢によるコラーゲン生産量の減少」と「紫外線による真皮のダメージ」の2つしか判明していませんでした。

でもポーラの研究により、「好中球エラスターゼ」がシワの原因だということが判明したんです。

好中球エラスターゼとは、好中球(免疫システムを担う白血球の一種)が放出する酵素のことです。

好中球エラスターゼという名の酵素には、主に外から侵入した細菌やウイルスをやっつけたり、損傷した細胞などを分解する働きがあります。

この好中球エラスターゼがなぜシワの原因になるのか?

<好中球エラスターゼがシワを作り出すメカニズム>

① 紫外線の刺激や表情変化による負担により、肌が微弱な炎症を繰り返す。その炎症を「傷ができた」と勘違いした好中球が集まってくる

②集まってきた好中球が傷と認識した真皮組織を早く排出しようとして、好中球エラスターゼを過剰に放出する

③過剰に放出された好中球エラスターゼが真皮のコラーゲンやエラスチンを分解してしまう。そのせいで真皮のハリや弾力が失われ、シワができてしまう

以上のメカニズムでシワができてしまうんです。

このメカニズムをポーラの研究者が発見したんです。

この発見をしたあと、研究者は好中球エラスターゼによってできてしまうシワを予防・改善できる成分を探しました。そして見つけたのです。「ニールワン」という成分を。

<ニールワンの働き>

①ニールワンは、好中球エラスターゼと合体する。合体することで好中球エラスターゼの働きを抑制する。

②働きを抑制された好中球エラスターゼは、真皮のコラーゲンやエラスチンをあまり分解できなくなる。その結果、シワができにくくなる。

以上の理由でシワが予防・改善されるんです。

このニールワンの効果は、も認めています。

厚生労働省による厳しい試験でも、12週間で70%の使用者がシワ改善したという実績も持っています。

高いシワ改善効果のあるニールワン成分。

この成分が『リンクルショット メディカル セラム』には配合されているんです。

だから高いシワ改善効果があるんです。

ここまでの話でニールワンに興味を持った方は公式サイトを覗いてみてくださいね。

※注意※
アマゾン・楽天などの通販サイトで偽物が販売されている場合があります。

なので購入するなら公式サイトをおすすめします。

↑ ↑ ↑ ↑
合わせて読んでいただきたい記事です。

Posted by みーこ